スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

不眠

寝つきのよさが自慢のわたし、

自慢することではありませんが、
ソファに横になり、映画を見ると、
最初10分の後、いつも気が付けばエンドロール。
ベットに入って3分で無意識。
通勤電車も乗り過ごし常習犯。

一度寝ると、
きっと爆撃機が飛来しても起きることはない寝の達人であります。


のはずが、
この数日寝られない。


それはなぜかと申しますと、



くーちゃんの、

coop.jpg


去勢手術が迫っているから。


たかが去勢手術、されど去勢手術。
手術は手術。
全身麻酔です。

ぺっぱのときも不安でしたが、彼女に比べると呼吸の悪いくーちゃん、
麻酔は怖いです。
耳の手術のときは仕方なかったですが、
リスクを犯してまで、去勢手術をすることはないとずっと避けてきました。


でも、
いつも大人しいくーちゃんが、

blog_31 007

たまにホルモンの僕となり、
息が出来ないほど興奮してしまうことがあり、
心臓が止まってしまうのではないかととても心配になることがあります。


私の大事な、大事なくーちゃんにとって、何がベストなのか、
まいくさんにも散々促され、
考えた結果、


大好きなこの、

photo.jpg
タマタマ達と、お別れすることを決心しました。

あの感触とさよならなんて、寂しいです。。(変態発言すみません)



そんなわけで、
性懲りもなく、心配で、心配で、
寝れないからネットで、去勢手術に関する記述や、ブログや、麻酔の事故の記事を読み、
更に不安になり、更に眠れなくなる、魔のスパイラル。


そんな私を尻目に、

photo (5)

平和やねぇ、君達。


くーちゃん、
痛い思いをさせてごめんね、
寝てる間に終わるから、がんばって!

photo (1)


わんこのことになると極度心配性の私、
手術のある月曜、翌日の火曜は仕事も休みをとりました。
この不景気リストラ時代に、日本であれば神をも恐れぬ行為。(イギリスではたぶん普通)

金曜会社から出るとき、犬好き飼い犬溺愛のマネージャーさんに、
「がんばって!」
と応援していただきました。


くーちゃんに向けて応援してくれたのでしょうが、
実はむしろ当日尻込みしそうな私への応援だったのかもしれません。


何はともあれ、
不安が犬達に伝染しないように、
私が毅然としなければ。

ね、くーちゃん

photo (6)
やるきまんまーん



知らぬがホトケ、、。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ブヒがお好き?
フレンチブルドッグひろば













スポンサーサイト

2011.01.30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

トイ・ストーリー

今更ですが、トイ・ストーリー3を見ました。

見た方は分かると思いますが、
自分が子供の頃、5体バラバラにしたリカちゃんや、
トランスフォーマーや、
かっぱえびせんを食べさせて壊したお散歩ワンちゃん、
粗末に扱ったおもちゃの数々が思い出され、
微妙に罪悪感を覚える大変良い映画でした。


ちなみに、
映画ではおもちゃ達と、アンディの犬はお友達ですが、

我が家では、

犯人と被害者の関係です。

blog_22jan 006


おもちゃ解体のマスターが弟子にマンツーマン指導。

blog_22jan 005
く「きっちり綿だせーっ」


おかげさまでぬいぐるみなどは5分で身元識別不能な姿に、、。

blog_22jan.jpg

おもちゃさん、本当にごめんなさい。

トイ・ストーリー3見せたけど、パグとフレンチブルドッグに罪悪感は芽生えませんでした。

blog_22jan 001
く「次持ってこーい」




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ブヒがお好き?
フレンチブルドッグひろば









2011.01.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

寛容

くーぱーは、

blog_31 003
寝てるところを邪魔されても、

耳をかじられても、

おもちゃをとられても、

blog_31 004
怒りません。


犬版ジャイアンのようなぺっぱと、2年も24時間いっしょに生活してきたのですから、
心はやたら広いのです。 

ぺっぱの心の広さがペットボトルのフタの容量とすると、くーぱのは、バスタブか、それとも近所の池か。


ちなみにそんな母性ののかけらもなくワガママだったぺっぱが、
なかなか見事にNachoの面倒をみるのです。

ぺっぱに預ければ、このとおり↓

[広告] VPS




結構根気よく遊んでくれます。


おもちゃだって、すぐに取り上げないで引っ張りあいこしてくれるし、
シーザー ミランと犬にしか出来ない素晴らしいタイミングで、適度な教育的指導も入れてくれます。

ということで、ペットボトルのフタではなく、実はジャムのフタぐらいの容量はあったのかもしれません。


そしてやんちゃで無邪気なNachoが本気で怒らしたのは、

以外にも、くーぱー。


それはこともあろうか、


大事なアソコに噛み付いたから。


blog_9jan.jpg

そりゃのび太だって激怒でしょうよ、、。


まぁ、
犬に怒ってもらうのが一番きくんです。
だって、

blog_9jan 002
この顔をされると、人間はあまりに無力なのであります。。




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ブヒがお好き?
フレンチブルドッグひろば




2011.01.10 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

ゆくとしくるとし、隠し子発覚

日本にお住まいの方、あけましておめでとうございます。
イギリスはあと5時間ほどで2011年です。

我が家は例年通り、なんの変わりもなく、引きこもり年越し。

blog_31.jpg





pug_31.jpg
じゃーん。


ウソです、何の変わりもありまくり。

実は、

隠してました。


blog_31 009

パグを。




今月23日からわが家の一員となりました。
Nachoくん ♂ 元気一杯、可愛い盛りの生後11週間。


くーとぺっぱから仔犬を!の夢に破れ、まだ2匹が柔軟な若いうちに、と探し始めた3匹目。
いろいろと検討した結果、フレンチと相性のいいパグを迎えることに、

ほんとは来年にあたりにと思っていたのですが、たまたま大変よいブリーダーさんを見つけ、
一ヶ月以上前にダービーまで見に行った結果、長期休暇を取れるこのクリスマスにお迎えするに至りました。
ということで、予定外のウコッケイお預かりもあり、割かし忙しいクリスマスホリデーとなったのでした。


実は、日本の両親にも伝えてない隠し子のNachoくん。
しかし隠れるどころか、かなりのビッグキャラクター、
すでにくーとぺっぱを追い掛け回しています。


肝心なふたりの反響はというと、


くーぱーは、


早速添い寝。

blog_31 010
お兄ちゃんの目。

さすが我が家のダライラマ。


ぺっぱは、


blog_31 006
夫と愛人の密会を目にした妻の目。



じつはぺっぱがお目付け役、教育係で一番世話を焼いてくれてるんですけどね~。


ということで、また節操なく家族が増えました。
日本のお父さん、お母さん、またしても人間の子じゃなくてすみません。

2011年も皆元気に育ってくれますように。
皆様にも、Happy New Year!



来年も、どうぞよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ブヒがお好き?
フレンチブルドッグひろば








2011.01.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

なもこん

Author:なもこん
ワンベッドルームの極小マイホームを動物園状態にしてしまった節操のない三十路女です。

FC2カウンター

フリーエリア

保健所からの、メッセージ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。