FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Nikki日記

ニッキが我が家の子になって10日経ちました。

エディと同様ずいぶん人慣れしているため、対人間では今のところ全く苦労のない子です。
問題は対エディですが、人間もニッキもエディも戸惑いながらもだんだん前に前進しています。
将来振り返れるよう、できる限り経過をこまめに記録して行こうと思います。

まず初日

201310290603236f2.jpg

マイクさんが前日設置したとおり、ニッキのケージはエディのケージの真横のままでお迎えしました。
そしてこれはすぐ間違いと気づきました。
エディが興奮しまくってケージの中にいてもニッキのケージ側に張り付いて離れません。
大好きな生食も食べず、ひたすらぷくぅっと膨らんで怒っていました。
ケージから出すと即効でニッキのケージに張り付いて、ケージの中のニッキに攻撃的なちょっかいを出します。

当然といえば当然ですが、いきなりお迎え前日に自分の真横にケージが現れ、
翌日には新しいインコが真横、しかも自分より高い位置にいるというのはエディにとってはテリトリー侵害に他ならず、興味より先にまずは「排除!」となったようです。

翌日試しに部屋の斜め向かいの壁にあったリンゴとコリンのケージをダイニングのみどりちゃん横に移し、
そこへニッキのケージを移しました。距離的にはずいぶん開き、それでもお互いが見える位置です。
するとエディの怒りは即座に沈静化。
やはりケージの位置が問題だったようです。


ニッキをお迎えするに当たって、マイクさんと共通で作ったお約束は、


1.放鳥は必ずエディが先(一緒に放鳥は原則しばらくなし)

2.ニッキをケージ越しに触るとき、出すときは必ずエディにおやつをあげるかエディも触ってあげる。

3.エディがニッキにやさしく触ったときは褒め倒す。

要するにエディに今まで以上に気を配るということ、

DSC_1098.jpg

ニッキがいることで自分にたくさんいいことがあると思ってもらいたいのです。

ちなみにニッキが怖がるんじゃないかと心配していた犬は、

20131029060708fba.jpg

余裕でクリア。 やっぱりシロハラは肝が据わっています。
ぺっぱのほうがドン引き。

エディはやはり成鳥のため、動きがかなり早く、攻撃的な行動をするときもあるので、
ニッキはそれが怖いようです、ケージ越しに近寄られるだけで鳴き叫ぶこともありました。
最初はびっくりしてエディを引き離していましたが、しばらくしてニッキはかなり大げさちゃんだと判明。
例えるならば電車でたまたま手があたった程度の無実のおじさんに向かって
「チカン!チカン!」と叫びまくるジョシコーセイみたい。
できるだけ観察にとどめ、間に入るのを辞めました。
お互い静かに近くにいられると両方を褒め倒しおやつ。落ち着いて触り触られると褒め倒す、をひたすら繰り返しました。

するとね、



ニッキ、エディに羽繕いさせてくれました!
マイクさんと静かにうれし泣きしそうになりましたよ(笑)

ちょうど一週間目のことでした。
他にもたくさんあるのですが長くなるのでとりあえず今回はここまで。

20131029060903c02.jpg

インコの成長日記というより私達人間の成長日記ですね。

まだまだ続きま-す。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ブヒがお好き?
フレンチブルドッグひろば



スポンサーサイト

2013.10.29 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 鳥さん

コメント

No title

うふふ、
エディちゃんとニッキちゃん、これからどんどん仲良くなりそうですね〜(^^)
コナちゃんをお迎えする時お店にマウイを連れて行ってお見合い(?)させたのですが、その時は相性いいかもと思ってお迎えを決めたのですが…
いざコナちゃんがわが家にやって来てのご対面…
あれれ、仲良しじゃなかったの?
こちらが仲裁に入るほどの取っ組み合いが始まり目が離せませんでしたよ〜^^;
でも、ケンカと思われていた取っ組み合いも、今思えば相手を知るためのスキンシップだったような気もします。
今でもふたり、絡み合ってゴロゴロ転がり回ってます(^^)

大丈夫‼
エディちゃんとニッキちゃんきっと仲良くなれますよ〜
楽しみです。

くーちゃんの引きぐあいに爆笑しちゃった〜(≧∇≦)

2013/10/30 (水) 07:15:55 | URL | アロハヘブン #- [ 編集 ]

No title

ニッキちゃんとエディさん。
ほとんど二番めの子供が産まれた家庭と同じ問題ですよね。
そして、同じような解決法(年長さんやきもち焼くから優先する、甘えさせる、もっと可愛がる)。
そしてこの兄妹のような関係がいつか発展するなんて。

2013/10/31 (木) 09:02:31 | URL | ぷうまま #- [ 編集 ]

アロハヘブンさん

あのコナちゃんとマウイちゃんが喧嘩なんて今じゃ信じられない光景ですねぇ。でも取っ組み合いはシロハラの遊びの一環なんですよね。そのうち見られるかなぁ。
あんなに仲良しでいつも一緒♪ 一度一緒に出してみたらニッキはエディから遠ざかろうとよちよち走って逃げてました。そしてそれを狩りのように追っかけるエディ;_; 
最初から仲良いとは思ってなかったので、だんだんお互いを触れるようになっただけでも感動ですー。
ふふ、ドン引きしてるのは実はぺっぱちゃんなのですよ。似てるけど。くーちゃんは噛まれても寝てます、、。^^;

2013/10/31 (木) 18:15:20 | URL | なもこん #- [ 編集 ]

ぷうままさん

全くそんな感じです、でもねちょっとでもこのルールをないがしろにするとエディのやきもちがすごいんです!
本当に人間の子と同じですよー。こないだはニッキのカゴの掃除をしてたら視線を感じて後ろ見たらケージカバーの隙間からエディが私を恨めしそうに見てました。コワイ、、。
毎日毎日すこしずつでも仲良くなってくれるとお父さんお母さんは嬉しい、、;_;

2013/10/31 (木) 18:27:47 | URL | なもこん #- [ 編集 ]

No title

なもこんさん、ニッキちゃんをお迎えしてその様子をずっと見守っていました。そして、エディちゃんに羽繕いさせてくれた様子をみて、胸をなで下ろし安心しました。
先月でしたが、私が風邪気味で週末寝ていたら、いつものような朝の雄叫びもせずに、ゲージから出すと枕元に寄り添ってきて、離れませんでしたのでインコの感情はすごいなあと思いました。
これからも動物たちに囲まれた楽しい家庭になること間違いなしですね。

2013/11/04 (月) 07:49:41 | URL | ズーちゃんパパ #VGHpASgM [ 編集 ]

ズーちゃんパパさん

二羽を暖かく見守って頂きありがとうございます。
毎日少しずつ、一歩進んで二歩下がる感じでのんびりと経過をみています。
動物というのは、言葉が通じない代わりに人間のムードや状態を本当に見事に読み取りますね。
毎日そんな様子に遭遇しては改めて動物のすばらしさに感動し、勉強させられます。
ズーちゃんはとっても優しい子ですね。 インコは飼い主をうつす鏡のようだと思います。
ズーちゃんパパさんが心穏やかな方だとズーちゃんを見ていてよく思います。^^

2013/11/05 (火) 01:51:12 | URL | なもこん #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

なもこん

Author:なもこん
ワンベッドルームの極小マイホームを動物園状態にしてしまった節操のない三十路女です。

FC2カウンター

フリーエリア

保健所からの、メッセージ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。